ププレひまわりの就職・採用サイト

ひまわりの職場環境

入社後、長く働ける為の様々な支援を元に、社員が長く働ける仕組み作りを行っています。

勤務地選択制度

入社後すぐは、大きな環境の変化が起こります。それに対応する為に、入社時配属は、希望エリア内での配属を考慮します。入社3年後からは、勤務地を選択することで「エリア内だけの配属となる”エリア社員”と他エリア配属もありの”ナショナル社員”」を選択することができます。

子育て支援(SMAP)

スマップは、ワークライフバランスを支援するプロジェクトとして結成されました。子育て中の現場の社員がアイデアを出し合い、妊娠・出産しても安心して働ける環境作りを目指しています。子育て中の母親の視点は、職場改善だけでなく地域にやさしい店鋪作りの工夫にまで広がっています。

活動内容

次世代育成支援を進めていく上でも、大きな課題となっている育児を行う従業員の家庭と仕事の両立をより一層推進するための環境を支援し、安心して働き続けられる環境づくりをするための活動をしています。

育児時短制度

育児休暇は入社1年以上勤務すれば全員取得できます。”育児時短制度”は、復帰後更にお子様が3歳を迎えるまで、勤務時間を1時間~2時間、短縮できる制度です。復帰をする社員は全員取得して、全員復帰しています!

現在まで66名取得!取得率100%!
※2016年12月現在

準社員制度

3年使える育児時短制度が終了してもまだ続く大変な子育て時期は、更に働き方が選べます。お子様が12歳を迎えるまで使える制度で、いつでも正社員に戻れる”準社員”になる制度です。働き方が広がるからこそ、ずっと勤めることが出来ます!

現在まで12名取得!取得率100%
※2016年12月現在

子育て支援SMAP

育児支援制度への参画

~ひまわりは、県や市に認められた充実した制度に認定されています~

仕事と家庭の両立支援

広島県の「仕事と家庭の両立支援」に登録。女性が両立して長く働ける企業を目指します。

イクチャン

広島県の子育てポータル「イクチャンサービス」に登録。子育て応援イクチャンサービスのお店として地域の便利店を目指します。

イクボス

職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランスを考え支援する上司であるイクボス取り組み。

仕事も家庭も欲張りたい!

~制度を利用して復帰した社員の声を聞いてみました~

髙橋裕子

子どもが大きくなったときどんな自分自身でいたいか?と考えた時にひまわりの社員として働いている自分しか想像できなかったから復帰をしました。今は、時短制度を利用しています。育児をしながらでも、責任ある立場で働ける環境にあるのも、同じチームの仲間のフォローがあればこそ。日々感謝です。

エステチーフ 高橋 裕子

田頭佳代

子育てという人生の一大イベントも達成しつつ、大好きな仕事も諦めたくない。そんな欲張りな思いを叶えてくれたのが、「時短制度での復帰」。これまで積んできたキャリアをそのまま活かして活躍できる場があるというのは、長く働きたい女性にとってとっても重要なポイントだと思います!

採用・教育課 マネージャー 田頭 佳代

次世代育成支援対策について

株式会社ププレひまわりでは、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、かつ、育成される環境の整備を図るため、次世代育成支援対策を推進します。

次世代育成支援対策 行動計画

  1. 計画期間
    平成27年8月11日 ~ 平成30年7月31日
  2. 内容
    ①男性の子育て目的の休暇の取得促進
       現行制度の周知を図ります
    ②育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境整備
       育児休業に関する規程の周知
       育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項についての周知
    ③所定外労働の削減のための措置の実施
       業務内容の精査、計画のシステム化による、労働環境の整備
    ④年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施
       取得促進に向けての制度づくり

労働組合

ププレひまわり労働組合の活動の中で

  • 年1回の日帰り旅行
  • 期間限定のお買いもの10%還元

その他様々なイベントへの参加や他企業との交流会への参加ができます!

労働組合

クラブ活動

野球・ソフトバレー・フットサル・サッカー・陸上

クラブ活動をさかんに行っています。本気というよりも、みんなで楽しく体を動かす場として上司・部下関係なく一緒に汗をかいていい交流の場となっています。
新入社員から入社10年以上のスタッフも参加して、仲よく活動をしています。
入社された際は、皆様の入部待ってます!

クラブ活動

禁煙宣言

美と健康を提供するドラッグストアとして、まずは従業員の健康と家庭の健康を考える企業でありたいと考えています。

トップヘ