地域のお客様の
日々の「健康のサポーター」になる。

総合職


清水さん 2017年入社

ホーム 先輩インタビュー

清水さん 2017年入社

#

「こんな人たちと働きたい」と 思ったことが入社の一番の決め手に。

大学時代は、管理栄養士養成過程を専攻していたため、病院や施設を就職先として希望する人がほとんどでした。しかし、私は健康を目指す人や、病気を予防するような職種に就いて知識を活かしたいと考えていました。なかでもドラッグストアは誰でも気軽に立ち寄ることができる場所。お客様に健康のご提案ができると思い、もともと人と話すことが好きで接客業にも興味があったため、ドラッグストアを選びました。ププレひまわりを選んだのは、社員のアットホームな雰囲気が印象に残ったから。インターンシップや企業訪問の際、先輩社員の方々との座談会があり気になっていることや不安に思っていることを質問すると、どの先輩社員も話しやすい雰囲気だったため「こんな人達と働きたい」と思い入社を決めました。

わざわざ自分に 会いに来てくれるお客様がいる。

現在、ヘルスカウンセラーを務めていますが、より接客に特化したカウンセラーを育成するという企画で声をかけていただいたことがきっかけでした。入社してまだ数年で未熟な私にできるのかと不安でしたが、自分なりに試行錯誤し上手くいかないときも店舗スタッフの方々の支えや協力があり、さらにトレーナーやブロック長の支えもあり、店舗の目標数値の改善に貢献。この経験が自分自身の成長にもつながったと思います。また、血流計を活用した健康相談会でお客様一人ひとりに合ったアドバイスをするなか、わざわざ私を 訪ねて測定に来てくださるお客様や、食事や運動のアドバイスを実践した結果を報告しに来てくださるお客様ができたときは「カウンセラーになって良かった」と心から思いました。

#

ライフステージが変わっても、 先輩のようにキャリアアップしたい。

現在の目標は、ヘルスカウンセラーとしてお客様に寄り添った接客をするのはもちろん、お客様の日々の健康のサポーターになることです。「あなたがいるから来たい」と思ってもらえるよう、商品知識だけでなくカンタンにできる健康法や食事のとり方などをさらに勉強し、お客様に満足いただけるように努力していきます。また、ひまわりは女性が結婚や出産し環境が変わってもどんどん活躍している会社なので、私も女性の先輩社員の方々を目標にキャリアアップしていきたいです。

キャリアを紹介

2018年 ヘルスカウンセラー

入社2年目に念願のヘルスカウンセラーになり、活躍中

#

みなさまへメッセージ
誰かが困っているときに自然に手を差し伸べられる人が多いのがひまわりです。仕事中も自然と笑顔があふれているような気がします。スタッフが笑顔だと自然とお客様に対して心からの接客ができる。それが、ひまわりの魅力だと私は思います。初めての就職活動はとっても不安だと思います。周りと比べるのではなく、自分がどんなことをしたいのかをしっかりと考えて決めてほしいです。さまざまな業種、企業を見てひまわりが少しでも「気になるな」と感じたらぜひ応募してください。ドラッグストアに足を運んでみて、そこで働いている自分を想像するのも楽しいと思います。いつか一緒に働けるのを楽しみにしています。

先輩インタビュー

すべて見る