地域の医師や看護師と連携する
“外に出る薬剤師”。

薬剤師


大澤さん 2016年入社

ホーム 先輩インタビュー

大澤さん 2016年入社

#

固定観念にとらわれず 挑戦したい気持ちを汲んでくれた

学生時代から調剤だけでなく、採用や店舗開発などさまざまな仕事をしたいと思っていました。就職活動時、ほとんどの企業が「薬剤師は調剤をしてください」と言っていたのに対して、ひまわりだけ「調剤もまかせるが、さまざまなことにチャレンジできる人がほしい」と言ってくださったので入社を即決。薬剤師だからずっと調剤をしなくてはいけない、という固定概念にとらわれず、挑戦したいという気持ちを汲んでくれたことが入社の決め手になりました。

ターニングポイントになった 上司からの期待の言葉

現在はエリア長として5店舗の売上管理や予算作成、スタッフの管理などを担当しています。私は「外に出る」ことを大切にしていますが、その基盤をつくるきっかけになったのは、「地域の医師とコミュニケーションをとり処方箋を集められる薬剤師がほしい」という部長の言葉。以来、“外に出る薬剤師”を目指し、クリニックや訪問看護ステーションへ足を運び、他職種と連携が取れる状態をつくることに奔走。その結果、1ヶ月で300万円の売上増や処方箋枚数30枚の増加、業務効率化などへつなげることができました。

#

自分の長所に特化し 調剤のトップを目指す

私の目標は、調剤のトップになること。役職はなんでもかまいません。現在の4人いるどの上司にも能力では勝てないため、私はコミュニケーションやルールづくりなど自分の長所に特化して、ここだけは誰にも負けないように努力しようと考えています。短所の穴埋めは必須ですが、長所を特化していけば必ずできると信じています。こんなふうに意見を言える環境があることが当社の強みであり魅力です。今後調剤薬局を更に増やしていく成長過程の企業でもあるため、その変化を目の当たりにできることも将来の楽しみのひとつです。

キャリアを紹介

2017年 副薬局長

入社2年目で副薬局長として薬局長をフォローする

2018年 薬局長

薬局長として、スタッフと助け合い既存店の業績を伸ばす

2021年 エリア長

新設された「エリア長制度」に抜擢され、複数の薬局を管理しています

#

みなさまへメッセージ
専門薬剤師の資格がほしい!出世したい!いろんな仕事をしてみたい!という方はぜひププレひまわりを見てください。まだ私たちは本気で採用活動し始めて7年目ですので若い人が多いのが現状です。あなたの知識や経験を私たちと共有してくれませんか?一緒に成長できる人を求めています。個人的には楽しく仕事をしてくれる仲間と働きたいと思ってます。前向きに、今いる環境に満足せず、楽しみながら、目標を一緒に達成する。そんな人を待っています。

先輩インタビュー

すべて見る