笑顔で目標に向かって輝いて働ける。
「ひまわり」の名のとおりの会社。

薬剤師


苅田さん 2020年入社

ホーム 先輩インタビュー

苅田さん 2020年入社

#

自分の意見に耳を傾け、 取り入れてくれるのがひまわりの魅力。

大学在学中の実習を通じて「薬剤師は病院か薬局しかないのかな」「本当に私のしたいことは薬剤師なのかな」と考えていた時期に、友達から「栄養士、ビューティー、登販の人もいていろんな職種と関わり会える会社があるよ」と紹介してもらったのがひまわりでした。そして面接の際、相談役、課長、先輩のお話を伺い、薬剤師が薬局にこもらず外に行ける環境に魅力を感じ入社を決意しました。上司が自分の意見を聞いてくれ、取り入れてくれるのがひまわりの魅力です。入社1年目から店内の掲示や新しいOTC販売の展開に挑戦させてもらい、結果、販売順位も上がり、製薬企業でも私のOTC展開が紹介され、その後開設される店舗にも採用されるようになりました。私の考えに耳を傾け、挑戦させてくれた上司やまわりの皆さんのおかげです。

こんな薬剤師になりたい!という 理想の存在が身近にいる。

これまでで一番印象に残っている人は、入社後初配属となった薬局の薬局長です。調剤のことはもちろん、常にお客様目線であり私にとっては神様のような存在です。印象的だったのは、患者さんが病院に行く前に薬局長に相談し、治ったらまた会いに来ている姿を何度も見たこと。相談はこの薬剤師にしたいと思わせる薬局長の対応が私の理想の薬剤師像であり、私もこんな薬剤師になりたいと思うと同時に、ひまわりに入社してよかったなと感じました。上司との距離の近さ、家族のような関係性は他の会社にはない魅力だと感じています。そして一人ひとりが個性を活かし、いつも笑顔で目標に向かい輝いて働ける環境が、本当に社名の「ひまわり」どおりだと私は思います。

#

薬局といえば「ひまわり」の イメージを広げていきたい。

現在は蔵王調剤の副薬局長として働かせていただいているので、まず地域の皆様に「あなたに会いにきました」と言ってもらえるような模範となる薬剤師になり、蔵王の処方箋をどんどん増やすことが目標です。そして蔵王調剤から他の店舗へと自分に会いに来てくれる患者様を増やしていきたいです。また、この考えを他のスタッフにも広め、人材育成や店舗運営にも携わり将来は自分のエリアを持つことが私の夢です。薬局といえば「ひまわり」のイメージを広げていきます。

キャリアを紹介

2021年7月 新店開局担当

新規出店のタイミングで開局担当として配属される

2022年 副薬局長

現在、新店の副薬局長として、店舗運営を任されています

#

みなさまへメッセージ
ひまわりは、自分の個性、やりたいこと、夢がある人はそれが発揮でき、叶えられる場所です。そして、さまざまな職種の人と出会うことができ、共に働けるのもひまわりだからこそ。毎日の人との関わりで新たな自分の発見を楽しみましょう。仕事以外でもプライベートでも関わり合いたいと思える人がこの会社にはたくさんいます。ぜひ一緒に楽しいひまわりを作っていきたいです。薬剤師のみなさま、ここに来たら患者様との壁がなく他の薬局にはないおもてなしができます。一緒に地域の健康を守りましょう。

先輩インタビュー

すべて見る